Category Archives: Core

参照関係で積み上げ集計を行う方法

まず言いたい 主従関係への変更に障害がなければ、主従関係に変更しましょう。 参照関係の項目のデータ型を主従関係に変更する場合の影響については、「参照関係を主従関係に変更する場合の考慮事項」を参照してください。 選択肢一覧 DLRS フロー… Read More »

SalesforceにおけるOAuth認証について

前提知識としての「認証」と「認可」の違い ■認証(Authentication)とは何か? →利用者が「誰であるか(identity)」を確認すること(=Identity Management) 例1:ホテルのチェックイン 例2:ユーザ名とパスワードによるログイン… Read More »

Salesforceからのリストメール送信

前書き 意外と利用頻度の少ないSalesforceからのリストメール送信の仕様についてまとめてみたいと思います。 主な仕様 リード・取引先責任者・個人取引先・キャンペーンメンバーに対してリストメールを送ることができる。 Classicメールテンプレート・Lightningテンプレート・クイックテキスト・差し込み項目など基本全部使える(※例外的に「キャンペーン」の差し込み項目だけ使用できない) 送信制限としては、(通常のSFからの外部メール送信と同様に)「組織の… Read More »

リストビューからレコードを選択して一括削除する方法

前書き 画像のように、リストビューで選択したレコードを一括削除する方法をご紹介します。 注意事項 リストビューへの「削除」ボタンの実装はユーザからの要望が多い機能ですが、「データの信頼」および「ガバナンス」の観点から、多くの場合アンチパターンです。 各企業のシステム管理者およびSalesforceパートナー企業はユーザや顧客から要望があったとしても安易に実装しないでください。 リード(見込み顧客)やケース(問い合わせ)のノイズや重複の対処においては、削除ボタンによる物理削除ではなく、“その他問い合わせ”に分類するなどの論理削除を第一に検討してください。… Read More »

Setupオブジェクト(設定オブジェクト)とは何か?【Salesforce】

概要 Setupオブジェクト(設定オブジェクト)とは、メタデータを操作・開発する際に利用されるオブジェクトを指す。 Salesforceのシステム管理者が設定画面でユーザやページレイアウト、フローなどを編集している際に操作しているのが実はSetupオブジェクト(設定オブジェクト)である。 一方で、多くのユーザにとって馴染みのある取引先や取引先責任者などの標準オブジェクトやカスタムオブジェクトは全てNon-Setupオブジェクト(非設定オブジェクト)に分類される。 Setupオブジェクト(設定オブジェクト)とNon-Setupオブジェクト(非設定オブジェクト) は同一のトランザクションで処理することができず、そのような処理を行った場合はMIXED_DML_OPERATIONエラーが発生する。… Read More »

画面フローの「電話(Phone)」コンポーネントにおける「パターン(pattern)」について

前書き タイトル通り、画面フローの「電話(Phone)」コンポーネントにおける「パターン(pattern)」の仕様について扱いたいと思います。 電話(Phone)コンポーネントに関する公式記事はこちら 「パターン(pattern)」とは? 電話コンポーネントのパターン項目は、その他のコンポーネントにおける入力検証(Validation)のための数式に相当します。 ただし、一般的な入力規則や(画面コンポーネントにおける)入力検証とは異なり、数式を利用せずに正規表現をそのまま入力する必要があります。… Read More »